2015年07月20日

ジャンプバック・ジャンプスルーとバンダの関係


バンダです。

パンダじゃなくてバンダです。

昔習っていた沖ヨガでは聞いたことがない言葉でしたが、アシュタンガ・ヨガを習い始めてからはよく聞きます。

「バンダをうまく使うことによって、ジャンプバックやジャンプスルーのときに、簡単に身体が浮くようになります」とか。

体操の選手は鍛えられた筋肉の力で体を持ち上げていますが、熟達したヨガ修行者は、痩せて筋肉もなさそうなのに、軽々と自分の身体を持ち上げ、重力を無視するかのような動きを見せることができるのは、バンダの力なんですよとヨガの先生がおっしゃってましたが、バンダの謎は深まるばかりです。

こんな朗読がありました。




こんな動画も。

この動画はナウリと呼ばれるもので、同じウディヤーナという言葉とかかわりを持っています。そのウディヤーナがアシュタンガでいうところの基本的なバンダの1つ、ウディヤーナ・バンダと混同されることがありますが、別物です。

どんどんヨガの深みにはまっていきそうです。



posted by なんちゃって行者 at 11:51| バンダ