2015年07月20日

ヨガにおける「ジャンプ」を詳しく解説した『体感して学ぶヨガの解剖学』



解剖学からみたヨガの本はいくつかありますが、この本もその1つです。

日本人著者によって書かれています。



太陽礼拝Aの各ポーズを詳しく解説してくれるのですが、その最終章でジャンプについての解説があります。

ダウンドッグからターダアーサナに移行するときのジャンプです。

チェックポイントとして、次の項目があげられ、それぞれ詳しく解説されています。

●太ももはしっかり体に寄っていますか

●手の安定性はありますか

●肩と首の距離は確保されていますか

この本は、ヨガのアーサナのポイントやウィークポイントを解剖学の視点からやさしく教えてくれます。



posted by なんちゃって行者 at 11:45| 参考書