2015年06月12日

Kino MacGregor大先生のジャンプバック解説。コツを伝授されています


ジャンプバック練習励んでいますか?

今回のは、Kino MacGregor大先生によるジャンプバックの解説です。

ジャンプバックの流れを説明してくださいます。



流れがわかったところで、呼吸との関係を説明しているのが次の動画です。

息を吐いてリラックスして。手のひらはお尻よりも前の床について。

脚を体に引き付けてボールのように丸くなります。

息を吸って体を持ち上げて、息を吐きながらひじを曲げて体を回転させて、脚を後ろへ。



いかがでしょうか。

ジャンプバックもなにも、まず、体を両手で持ち上げられないって方にはこの動画です。

身体を持ち上げる(リフトアップ)の練習方法をキノ大先生が解説してくださっています。



吸って持ち上げる。吐いて降りる。

吸って持ち上げる。吐いて降りる。

吸って持ち上げる。吐いて降りる。


posted by なんちゃって行者 at 10:11| ジャンプバック