2020年04月17日

ヨガのジャンプバックとジャンプスルーをマスターしたい


ヨガ、特にアシュタンガヨガを習ってると気になる動作がジャンプバックとジャンプスルーって動作です。

座位のポーズでは、ポーズとポーズの間に行われたりしますね。


座位のポーズ
  ↓
ジャンプバック
  ↓
チャトランガ・ダンダーサナ
  ↓
アップドッグ
  ↓
ダウンドッグ
  ↓
ジャンプスルー
  ↓
座位のポーズ 


って感じです。

座位のポーズは静的なポーズが多いので、ポーズとポーズの間にジャンプバックやジャンプスルーなどのヴィンヤサを挟んで、身体のなかに熱を作り出すことによって、身体が冷えないようにしているんだそーですよ。


動画で見てみましょ。




ま、学生時代体操やってましたとかゆー人にとってはなんてことない動作なんですけれども、普段ろくに体を動かしてなくて、ヨガくらいならできるかと思ってヨガを始めたような人には、1日やそこらではマスターできない動作です。

第一、腕だけで体を持ち上げることがまずできません。

この動作ができたからといってどんな意味があるのかと問われますと困るのですが、できないことができるようになったら嬉しいじゃありませんか。

このサイトは、ジャンプバックとジャンプスルーをマスターしたいあなたとわたしのサイトです。

ああ、フローティングについてもマスターを目指しますよ。







posted by なんちゃって行者 at 15:38| Comment(0) | ジャンプバック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: